江別で税理士

日常及び仕事で思ったこと、考えたことを適当に日記にしてきます。

2018.09 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2018.11

新リース税制と消費税

平成20年4月に導入された
新リース税制では、
所有権移転外ファイナンスリース取引については、
原則として売買処理が義務付けられました。

ここで、法人税法上は、
賃貸料の支払を減価償却とみなすという規定があるため、
今までどおりの賃貸処理で問題ありません。

しかし、
消費税法上は、
そのような規定は無く、売買処理したとされてしまうために、
リース契約締結時に、
リース料総額に係る消費税を一括で仕入税額控除することになります。

会計上、賃貸処理をしているのに、消費税は一括仕入税額控除するなんて、
リースを複数契約している場合、事務が相当煩雑になってしまいます。

このような事情から、
日本税理士会連合会は、
平成21年度税制改正の稟議書で、
「初年度一括控除とリース期間中分割控除との選択性とし、実務の混乱を防止すべきだ」として見直しを訴えています。

確かに、賃貸処理をしているのに、仮払消費税と未払金を両建てするのか?
など実務では混乱してます。
中小企業会計基準、企業会計基準の少額リースの特例、法人税法では賃貸処理に対する配慮があるのに、
消費税法だけ配慮が無いのはおかしいと思うので、この見直しは実現して欲しいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« 飲める内視鏡  | HOME |  事務所移転しました。 »

PAGE TOP ▲

Appendix

ebetsudezeirisi

ebetsudezeirisi

札幌のすすきの駅前にある、「晴ばれビル」で税理士と公認会計士を開業している(32)です。
↑の写真は、野幌の実家下で運営している焼き鳥屋「とり大」の看板犬、「エスちゃん」です。もう17歳ですが、元気です!

札幌、江別及び江別近郊
(札幌、野幌、大麻、厚別、南幌、当別、北広島、岩見沢、千歳、石狩等)
でお仕事
(顧問税理士、税務申告、上場子会社顧問、会社設立、独立起業、株式公開準備等)
ご依頼の方はコチラのサイトをご覧下さい→
「アンビシャス会計事務所」
http://www.anbi.jp 
(下にリンクがあります。)

アンビシャス会計事務所が加入しているグループ
→あかり会計グループ
http://www.akari4.com
(下にリンクがあります。)

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/

Categories

Links

Search

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly